無料ブログはココログ

家族

« 妊婦に安全な時期はない&プレママデート!Part3&4&足首のむくみ | トップページ | パパとママの準備教室(練馬区)&もんの出てくる夢&音楽か美術か&もんの足つまみ事件 »

2006年11月23日 (木)

べビーザらス・アカチャンホンポ偵察&足のむくみ&胎動の変化

11月23日(木)

…なぜ、産休に入っても毎日予定が詰まっているのか。
自業自得なんだけどね。
あうううう。

11月4日。
錦糸町のべビーザらス&アカチャンホンポを偵察に行ってきた。
アカチャンホンポだけは、10月30日に私が職場の先輩妊婦さんと見学に行ってきたのだが、今回は夫婦で2箇所見学。
まずはベビーザらスへ。
入店直後に「ベビー布団の説明会が開催中なので参加されませんか?」と店員さんに確保され、「基本的に何が必要か」「○点セットといっても内容が異なるので注意すること」などの説明を受ける。
説明会後、今度は夫婦で店員さんを逆確保、ベビーベッドの選び方を質問し、「基本機能はどれも変わらず、デザインや収納などオプション面が値段の差になってくる」「ハイベット(床ゆかが高めのもの)が腰が痛くなりにくく人気」などと教えてもらう。
ここの店員さんはとにかく親切で、「あのー…」と一声上げればどこからともなく(?)飛んできてくれる。
結果、プレママストアツアーズの簡易版のような形になり、ベビーカーだの抱っこ紐だの肌着だの、要所要所で説明してもらった。
なかなか好感触。
だが偵察なので一切購入せず(笑)。
続いて、アカチャンホンポへ。
こちらはやや広いという以外、板橋店とさして変わらない。
強いて言えば、やや広い分、店員さんが全然つかまらない。
「マクラーレンのベビーカーがない」とか「粉ミルクのプレゼントを渡す態度が悪い」とか諸々の不満により、次回ベビー用品はベビーザらス錦糸町店でまとめ買いすることに決定。

さて、この頃、「たまごクラブ」の「お試し名づけ博士」の結果が返ってきた。
妊娠初期の提出分と違い、今回は協議の上かなり絞り込んだ名前を鑑定にかけたわけだが、まぁ、なかなかよかったんではないでしょうか。
どっかしらに「凶」と出る画数があるものの、画数だけで決めたわけではない以上全部が大吉ってことにはなりえないだろうし。
このままこの候補を残し、あとは出産後顔を見て決める方向に。
ちなみにこれ以降、毎晩のおはなし会の後、数日に一度の割合で「好きな名前で蹴飛ばしてね!もんのお名前呼び大会」が開催され、はじめてトークでこの候補名を呼び上げているのだが、もんはこの大会が気に入らないらしく、それまで元気に動いていても急に静かになってしまう。
…どれも嫌なのか?

この頃のもんは、右脇腹から背中の方に行く動きがたいそう気に入ったようで、しょっちゅう同じ動きを繰り返していた。
かなり痛いので、動かれるたびうめいては「もん!そっちは背中でーす!」とアナウンスしてみたものの、効果なし。

11月7日。
職場同期3人が、下北沢のイタリア料理屋さんで産休前お食事会を開いてくれた。
私以外全員未婚・出産経験なしなので、妊婦生活について何を話しても「へーそうなんだー。」と感心してくれた。
この日、先日から続く足首のむくみが最高潮に達し、ひざ上くらいの太さに。
何ていうか、不気味だったよ、ほんと。
しかもむくみはじめたときから、ちょうどそのむくんでいる部分(足首の、足の甲側)に湿疹ともアトピーともいえないような妙な傷(?)ができてわずかずつ出血しており、それもこの日が最高潮。
とりあえず、安産のツボとともにむくみのツボにもお灸をして緊急対応してみた。
劇的変化はなかったけれど、お灸をさぼるとたちまちむくみ倍増だったので、これは結構効いたらしい。

11月9日。
この日が産休前のお仕事最終日。
最終日にもかなり悪あがき的な仕事をしていたが、係長から「それはいくらなんでも無理だから、もう引き継いでください。」と注意され、最後の2時間はひたすらお片付け。
しかし片付かず××。
「つか私物です。」と書かれた怪しいダンボールを、一箱にとどめられただけでも立派、というくらいの片付かなさだった。
ちなみに、「ロッカーはそのままでいいですよ。」という庶務係からのありがたいお言葉に甘えて、ロッカー内は無法地帯と化しています、今も。
最終日のハイテンションがもんに伝わったのか、この日から一際胎動が激しくなった。
「パシッ!」が「ドスッ!!」ってなる感じ(わかりにくい説明…)。

11月10日。
無事迎えられた産休初日。
実は横浜のおはなし勉強会に行くつもりだったが、脱力して動けず。
いつものこととはいえ、あまりに動かない私を案じ、夫は生死確認をしたらしい。

今日はここまで。
…この後追い記録は、いつ現実時間に追いつくんだろうか。

<プレパパ観察記>
相変わらず、カフェラルゴでの仕事帰りデートが多かった産休前の1週間。
いろいろ愚痴も聞いてもらいました。
私の好きな越前海鮮煎餅をお土産に買ってきてくれたり、足のむくみ対策で揉んでくれたり。
そんな優しいパパなのですが、たしか産休前のこの頃、私のお腹に顔をつけて「もん!お父さんですよー!」と言った瞬間顔面をもんに激しく蹴飛ばされるという事件が起こりました。
…もんの愛情表現ですよ。
…たぶん。

« 妊婦に安全な時期はない&プレママデート!Part3&4&足首のむくみ | トップページ | パパとママの準備教室(練馬区)&もんの出てくる夢&音楽か美術か&もんの足つまみ事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92620/4287935

この記事へのトラックバック一覧です: べビーザらス・アカチャンホンポ偵察&足のむくみ&胎動の変化:

« 妊婦に安全な時期はない&プレママデート!Part3&4&足首のむくみ | トップページ | パパとママの準備教室(練馬区)&もんの出てくる夢&音楽か美術か&もんの足つまみ事件 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31